[行政書士試験 行き詰まり] 正しい勉強法 間違えた勉強法とは?

どうも 寺本です。

私の講座の参加してる全国の受験生は

大阪の講座も含めたら 13-20人くらいいる。

だが、

みんな年齢も実力も違う

(50代の人でも 余裕で俺の講座に参加して毎日勉強してます。)

 

一人ひとり 質問してくることが違う、

勉強の進み具合、進捗度合も違う、

 

だから?

私が受験生に返すアドバイスや解答も ひとりひとり違ってくるのだ。

私の講座に参加するってことは 自主学習の精度をあげることです。

 

そこに一番効果があることってのは

「今聞きたいことに答えること」

これしかない

 

だったら

あなたが望んでることは

単なる受け身である便利ツールや ネットにはびこる行政書士試験のガセ情報ではない

 

あなたを変身、変化させるもんは 道具ではない、

情報自体ではない、

そこを理解できることが 正しい勉強法、合格結果を出すための第一歩。

 

 

たとえば

あなたが今日勉強したことで

理解不能、ひっかかったことがある、腑に落ちないことがあるとしよう。

それを引きずりながら 解決できないまま、

日に日に どんどん新しいこと、難しいことが積み重なってく

 

すると?

 

今に集中できない。

だけど

あなたが今日勉強したことで

理解不能、ひっかかったことがある、腑に落ちないことがあっても

一個でも多く悩み、つまづきを解決してくれる人が近くにいたとしたら?

 

今日、明日、明後日、

少なくとも 2.3日は勉強に対する意欲は増すでしょ?

私はその連続、ループを狙ってるんです。

 

 

本試験日までの道のり

「勉強やったり やらんかったり」

それが一番キツイじゃないですか~

少なくとも

そこをなんとかしなきゃいけないってことだけは あなたは理解してるはず

「理解してるけど 一人じゃどうにもならない」

それが受験生35000人ですよ。

 

あなたは 他のタコ受験生と同じルームメイトになって本試験で負けてもいいのか?

今年の本試験で負けた後、毎度同じく

ネット掲示板で

「傷のなめあい」

「業者、本試験問題に対して毒を吐いてるのを見てストレス発散」

そんな愚かな行動を望んでるのか?

 

そんなわけはない。

だったら

他人の力を利用することは避けれないってことだ。

そこに抵抗しても時間の無駄

 

間違えた勉強法ってのは ひとりで考えて ひとりで実行すること

 

なんで?

理解、大事を身につけるのに シロウトではメチャメチャ時間がかかるから。

いちいち時間がかかる、いちいち出遅れる、

だから みんな 受験断念、引退していくんです。

 

正しい勉強法ってのは他人の力を利用すること

仕事やってても 他力を使わなきゃ どうにもならないことがあるでしょ?

 

他人の力を利用することは悪いことではない

それあってこそ その先に自力が身につく展開が待ってる

 

 

資格試験の勉強ってのはツボがある

楽しみ方のツボがある

今のあなたは

漢字や専門用語や法律の構成が 苦痛に感じるツボしか知らないですよね?(笑)

 

そこを取っ払うためにがんばらなきゃいけない時期がある

楽しみ方のツボが分かった瞬間

仕事、メシ、寝る以外の時間、全部勉強に使える

 

だったら?

本試験日まで 残り何日とか関係なくなる、

時間より自分が出遅れるんじゃなく 時間より 常に先に自分が進めるのだ。

 

今から何したらええかって?

私のメルマガにメールアドレスを登録すればいい。

 

「たかがスマホやネットが されどスマホやネット」

本試験が終わったあとに そういわせてみせよう

下記のリンクをクリックしてください

 

おしまい

寺本考志




[寺本考志の紹介]

・高卒

・資格スクール講師の面接・人材編成
・資格スクールで1対複数の集団指導

・個別指導
喫茶店、事務所での1対1直接指導
資格試験の自宅出張家庭教師

・会社出張講師
ビジネスセミナー講師
企業研修講師
不動産屋に出張しての宅建試験講座

・全国対応 スマホ通信講座

ーーーーー

法律とか資格に関係ない ネット関係の仕事をやってます。

私は 法律や資格のことしかできないマニアックな人ではありません。

あなたと同じく

「リーマン、OLしながら他のことを築きたい」

そう思い続けてきました。

ですから 私を「業者のエライ人」ではなく

個人的に見ていただきたい。

講座に興味ある人は気軽にメールください。