勉強不足で行政書士受験しなかった。通信講座申し込んだけど途中で勉強やめた だけど もう一回勉強したい人だけ読め

 

むか~しむかし

ネット見て 通信講座に金払いました。

家に教材が12~15冊届きました。

が、

半年経たずに勉強やめました

教材が部屋のオブジェになり 空しく響きましたとさ。

 

めでたしめでたし・・・

 

どうも 寺本です。

 

あなたがゼニ払った業者が レック、タック、大原、伊藤塾、フォーサイト・・

「あそこは良くて あっちはダメ」

そんな評価はどうでもいい。

 

あなたが言いたいことはわかってる。

 

 

「そりゃ勉強しなかったよ、できなかったよ、逃げましたよ、でも・・・」

 

でも何?

 

もう一回勉強したいですよね?

 

なんで?

 

今逃げたら 資格試験の勉強に負けたんじゃなく 

 

すべてのモノに負けたと自分が思ってしまいそう・・

 

それが嫌やから。

 

冷静に考えてみたらどうだい?

 

やっぱりもう一回勉強したい・・

 

でも 新しい一歩が踏み出せない・・

 

なんで?

 

レック、タック、大原、伊藤塾、フォーサイト・・

どこがええんかな?

それで迷ってる・・

 

違いますよね?

 

そもそも勉強どころじゃないからですよ。

 

「朝起きて 支度して電車、車のって

会社いって メシくって仕事して残業して

終わって 電車のって

家かえってメシ食って寝る」

 

そこに資格試験の勉強、どうやって放り込むの?

 

DVD100時間とか 15冊の教材が どうやってかみ合うの?

 

「どう考えても かみ合わない、わたしにはムリだ・・」

 

ずーーーーーと そこで止まってる。

 

勉強不足になって受験が怖くなるの 当たり前

誰でも同じ。

そうゆうことですよ。

 

だったら心機一転 こうゆう話はどうだい?

 

あなたが困ってるのは 本が読めないから。

いちいち専門用語に振り回されるから。

いちいち 解読に時間がかかるから。

 

だったら

合格レベル、合格スキルを作り出すための路線をいったん止めて

 

レベルを下げて、基礎だけを徹底してみたらどうだい?

 

・漢字や用語の 1意味 2なんのため? 3具体例をネットで毎日読める

・ド基礎、短い文章の連続プリントを持ち歩く

・一発3分の動画

 

これをスマホでやるだけ。

 

仮にプリントが

50枚、100枚になったとしてもカバンに入る、

外で勉強するときも 余裕で取り出せる。

 

通勤中、移動時間、

スマホとイヤホンさえあれば 動画で勉強できる。

あなたが 他人の話を長時間聞いてたら眠くなるのは知ってる、

だが

3分ならできるでしょ?(笑)

 

これで 本が読めるスキルが毎日伸びる。

専門用語にいちいち振り回されない状態ができる。

 

だったら?

 

次の段階

合格レベル、合格スキルを作り出すための作業に移ろうかな・・

その気になるでしょ?

 

この光景やったら

あなたのライフスタイル、仕事と家の往復にかみ合うんじゃないか?

 

これが あなたの新しいアプローチ、出方になると信じてる。

詳しく聞きたい人は 続きは 私のスマホ通信講座の解説ページで。

 

おしまい

寺本考志

 


にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ




[寺本考志の紹介]

・高卒

・資格スクール講師の面接・人材編成
・資格スクールで1対複数の集団指導

・個別指導
喫茶店、事務所での1対1直接指導
資格試験の自宅出張家庭教師

・会社出張講師
ビジネスセミナー講師
企業研修講師
不動産屋に出張しての宅建試験講座

・全国対応 スマホ通信講座

ーーーーー

法律とか資格に関係ない ネット関係の仕事をやってます。

私は 法律や資格のことしかできないマニアックな人ではありません。

あなたと同じく

「リーマン、OLしながら他のことを築きたい」

そう思い続けてきました。

ですから 私を「業者のエライ人」ではなく

個人的に見ていただきたい。

講座に興味ある人は気軽にメールください。