不合格者を一回で合格に導き続けた教材、スマホ通信講座で 過去問解説、問題文の読み方、解き方を予備校とは違う角度で教えます

行政書士2017 寺本考志プロの1対1 スマホ通信講座(全国対応 24時間OKオンライン個人別指導・家庭教師) [ 解説ページ] 

  • HOME »
  • 行政書士2017 寺本考志プロの1対1 スマホ通信講座(全国対応 24時間OKオンライン個人別指導・家庭教師) [ 解説ページ] 

 

 

 

資格試験合格以上の ステキなサムシング

 

私と受験生とのやりとり

「何を伝えるのか? どう伝えるのか?」

年々、進化していってる。

 

合格情報? 民法、行政法の解説?

 

私にとったら そんなもん、当たり前。

10年前に データベースは出来上がってる、

10年たっても 本試験で通用するノウハウ、データを持ってる、

誰がなんていおうが まちがいないシロモノを持ってる。

 

だが、

そうゆうことが問題でも大事でもなく

私とのやりとりにより 受験生には

・勉強に意義や目的を持ってほしい

・合格した後の道筋を持ってほしい

・合格やスキルアップ、 自分の生活や仕事や未来を直結してほしい

 

そう思ってる。

 

法律が、資格が 法務が 実務が・・・

そうゆう 古臭い目的 誰でも思いつく目的ではなく

「あなたなりの人生設計を作ってほしい」

そう考えて 何年も何年も 全国の受験生と接してきた。

 

あなたは どうだろうか?

 

単に 民法、行政法、試験問題 試験のポイントについてや

法務、実務方面の興味がない話を

長時間 語るだけの業者のマニアックな講師に金払って勉強して試験日を迎えるのか?

 

それとも

受験生ひとりひとり違うであろう

それぞれの 実力、感情に合わせた

「資格試験合格以上の ステキなサムシング」

「そこ込み」で  総合的に指導してもらう道を選ぶのか?

 

あなたが決めなければいけない選択肢は

実は そんな簡単な二択だったのだ。

 

 

寺本プロが教えてるコンセプト(方向性)

 

自主学習です。

「自分で探して 自分で考えて」

そうゆう めんどくさい作業を あなた一人でスムーズにできるようにするためです。

あなたは

 

1 予備校、塾がテキトーに作った クソプログラム、クソ教材に金払って

闇雲に自分の感覚、直感、好き嫌いだけで勉強する道、

 

2 自主学習、自分でやれるようになるため

「正しい、間違ってる」をいちいち指摘してもらって

自分ひとりで考えて正解を導く力

自分ひとりの時間の密度の上げ方

そこの補助、アシストを試験日前までやってくれる道、

 

いったいどっちがうれしいですか?

どっちが望んでることですか?

答えはすでに出てるはずだ。

 

寺本プロのスマホ通信講座の 特徴・解説

 

・年齢問わず 全国どこ住みでもいい

 

・初心者 ベテラン どっちでもいい、

(人によって 私が やることも言い方も変えるから)

 

・スマホか タブレットさえあればいい

※パソコンがなくてもいい

 

・チャットワークという無料アプリの掲示板で 問題提起の回答、質問ができる

※ 私とあなた以外、内容は見れません

 

・ある時間帯になると パソコンの前に座ってなきゃいけないとか、スマホを見てなきゃいけないとか

そうゆう 「時間に縛りのある講座」ではない

※24時間好きな時に 問題に答えたり、質問すればいい

寺本プロからの返信も 随時送られてくる。

 

・寺本プロから出される課題、寺本プロへの質問 やりとりの簡単さについて

 

・必要な本は どこの本屋でも売ってる テキスト、過去問だけ。

 

指定するので買ってください。

あなたがどんなに ほかの教材が気に入ってたとしても そっちは講座では使いません。

私とあなたで 持ってるテキスト、過去問を合わす。

 

だから?

あなたが聞きたい箇所のページ数 行数がすぐに伝えられる。

あなたが探してることを私が ページ数で教えることができる

私とあなたで見てるもんが同じやからこそ

目の前でなくても 正確に伝えることができるんです。

これ以上の教えられ方が他にあるでしょうか?

ないですよ。

 

・問題提起、質問、回答方法の中身について

講座に参加したら 最初は 質問をしてもらいます

あなたが どんな感覚 どんな言い方をしてるか? 私が知りたいから。

予備校、業者に金払って

「自分の仕事、どんな考え、どんな読み方してるか」

誰にも知られてないのに

「教えてもらってます」って日本語はオカシイでしょ?

あなたは 私の記事を読んで 寺本考志に興味があるかもしれないが

それ以上に 私が 私を選んでくれた受験生に興味があるってこと。

 

「質問しろ、できるって言われても 知らん人に質問できない・・」

 

・質問できる!って言われても 業者がやってるような「メールで質問に答えます」という

形だけのもんではありません。

もしかしたら

「質問しろって言われても 質問できないよ!」

イメージが浮かばない、難しいと感じるかもしれない、

だが、心配はいらない

 

なぜなら

そこが聞けるような私のデータ、課題が用意されてるから。

質問すると 必要以上のことが寺本プロから帰ってきます。

「だから本試験の点数取るには? だから普段の作業はどうする?」

そこまで言えて 真の質問回答だからです。

あなたが一人になっても 密度のある勉強、合格に意味のある勉強ができるような言い方で教えることこそ

金払う価値があるんです。

 

・問題提起とは?

過去問を指定して、

・どういう意味ですか?

・仮にこうゆう場合、答えはどうなる?

・この1の肢を読んだとき、何を思い出しましたか?

 

そうゆう問題を出していきます。

そして、

回答方法は 文章と画像です。

 

 

画像って何かといえば

テキスト、過去問やノートに

「私がこうゆうことを書け!」

言われたことを書いて、それをスマホのカメラで撮って

チャットワークの掲示板に張り付けることです。

※ 掲示板に 画像は簡単に貼れます。

 

・オンライン講座で指導を受けられる期間

即日から 今年本試験日前までです。

今申し込もうが 試験前の7月頃から申し込もうが 値段は同じです。

 

ということは

本試験4ヶ月前の7月頃から真剣に業者選び、合格方針を考えるんじゃなく、

いますぐ 寺本考志プロに金払ったほうが どう考えても得するってことです。

 

ええこと教えます。

試験前まで教えるってゆう講座は 日本にここしかないです。

 

 

有名予備校、塾、通信講座との比較、違いとは?

・予備校、塾の講義を一方的に聞くだけ

・予備校、通信講座のDVDを見るだけ

・予備校、塾、通信講座の新しい問題集、模試をやって うしろの解説読んで納得するだけ

 

受験生心理というのは

上記のような単純な作業で 「試験に勝てる」と思ってる、

ずっと思ってて、信じて疑わないから

有名業者に大金払った、そのうえ 1年の時間と労力が無駄になる。

 

寺本考志のオンライン スマホ通信講座は

そうゆう20年前から誰でも知ってる 「単調なことやるから金くれ」って話じゃない。

1対1で向き合う、

1対1のやり取り自体が点数であり、合格に近づける

これが私の信念であり、すべてです。

 

ーーーーーーーーーー

大阪まで直接指導講座を受けれなくてもいいんです。

関西に限らず 四国、青森、東京埼玉神奈川から

わざわざ 私に会いに来てくれる方がたくさんいるが

マネできなくてもいいんです。

 

大阪でやってる直接指導講座と ほぼ同等の価値や効果をえてもらうために

1対1のやり取りが外せないんです。

 

「めんどくさい、一人でやりたい、他人との交流は苦手・・」

「そこまでする必要はないと思う・・」

 

受験生心理として言いたいことはわかるが

その発想や感情を捨てずに勉強する人間が

毎年 本試験で落ちるんです。

 

ネットで 予備校情報で ほかの受験生がどうこうでなく

あなた一人が受かるかどうか?が問題なんです。

あなたは

これ以上 ネットの情報に振り回されて 苦しむのを終わりにしたいはずです。

 

「やり切った、行き切った、

ここまでやって 勝てないならあきらめる」

あなたが 思い切ったことをやれる、全力でやれるために

私がアシストするんです。

 

講座でやってく内容 情報提供内容

 

・試験科目全部

・メモの取り方、ノートの作り方 作業のやり方

・考え方、見方、問題への切り口は合ってるのか?の検証

 

・チャットワーク 1対1の掲示板では

画像を見せて説明したり、

テキストの150ページ見ろとか 過去問のここのページの肢2を見ろとか

目の前で教えてるのと同じ次元に近づくような伝え方です。

 

・講座申込者だけが見れるサイトで 知識、問題解説(文字と画像と色分け)

・メールで受け取る知識、問題解説 (文字だけ)

 

※ 「声でしゃべってやりとりするのか?」

電話指導はありませんので安心してください。

本試験は 文章です、

プロとの面接ではありません、

だったら あなたの考え 味方、回答手順を言語化するスキルを磨けばいいだけなのです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

はい

あとは値段ですね。(笑)

今すぐ 私の講座に参加したい人は 問い合わせフォームからメールしてださい。

教材買うのと違って、

私と メールでやりとりした後でないと オンライン講座に申し込めないですよ~(笑)

 

この スマホ通信講座は 単なる受け身で一人で勝手にやれる業者の講座とは異なり

寺本とやりとりして勉強していくんです。

だから

簡単な自己紹介するとか、聞きたいことをスマホで文章起こしするとか

そうゆうことは当たり前になってもらわないと困りますよ~(笑)

 

以上

寺本考志

 

↓ボタンを押してください↓

 

15-8-28-shitumon

 

 

 

[特商法の表示]

 

販売者 寺本 考志
運営統括責任者 寺本 考志
所在地 〒534-0016

大阪府大阪市都島区友渕町3-3-21 中村ビル201

連絡先 Eメール update.color.2013@gmail.com

電話番号 080-5712-3841

※ お問い合わせは

メールフォーム、Eメールにて お願いいたします。

 URL  http://gyouseishoshi.matrix.jp/teramototakashi-online-kouza-setsumei/
 ご注文方法 まずはメールで問い合わせください。

指導というサービスの性質上

「教える受験生がどんな人か?」分かってないのに お金を払ってもらうつもりは1ミリもないからです

本講座は

「業者に金払って 一人で勉強すること」と全然違う講座です。

「コミュニケーション、やりとり」あってこその講座だってことを理解してください。

要は あなたに自己紹介してもらわなきゃ 始めることができない講座だってことです。

お支払い方法 銀行振込(前払い)・郵便振替(前払い)
販売価格 講座の内容により異にする
商品引渡し方法と時期 入金後 即日~ 本年度試験日前までの指導
申込の有効期限 14日以内にお願いいたします。

14日間入金がない場合は、キャンセルとさせていただきます

返品・返金について 商品に欠陥がある以外は

返金・返品には応じることができません。

表現、及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、

必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

個人情報について お客様にご入力頂きました個人情報は

国が定める個人情報取扱いに関する法令、指針に従い遵守します。

また

ご入力頂きましたメールアドレスへはメールマガジンの配信の他、お客様への御連絡の目的でのみ使用します。

お客様の個人情報を第三者に開示することはございません。

 

PAGETOP