[行政書士] 不合格者は 難しい知識と問題をあいまいに覚えてるから受からない

 

どうも 寺本です。

合格者てのは 難しい知識を覚えてない。

不合格者 いつまでも受からない人ってのは 難しい知識をあいまいに覚えてる。

資格試験の名前が変わっても そこは同じ。

 

本番中、

意味不明な問題を、

「今まで考えたこともないほどの労力使って、答えた・・」

それが合ってる確率は、0%に近い。

要は、

本番中いくら時間を使って考えても、答えが合わない文章が 本番には存在してるってこと。

合格者は最初から それを知ってる。

知ってるから 普段から難しいことを一切 相手にしてない。

 

もしかしたら

今のあなたが困ってるのは 今わたしが言ってることの意味がサッパリわからず

業者の本、DVD ネットのガセ情報を毎日見てるからだ。

 

ーーーーーーーー

 

合格者てのは 難しい知識を覚えてない。

それは

「合格者は ド基礎しか覚えてない」と同じ意味だ。

 

ド基礎しか覚えてない、

難しい知識は覚えてない、

なぜ そんな状態で行政書士試験に合格できるか?

あなたが知りたいのはここだろう。

 

答えは

テキストを使いこなすスキル

そして

新しい問題文を分解するスキル、改造するスキルだ。

 

そのスキルを身につけるために私からおしえてもらって

この地獄の受験生活から卒業するか?

それとも

毎年同じ誤ちを繰り返してる受験生30000人と同じ運命をたどり

本試験終わった後 後悔するか?

どっちの人生を選ぼうが あなたの自由です。

 

おしまい

寺本考志

 


にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ




[寺本考志の紹介]

・高卒

・資格スクール講師の面接・人材編成
・資格スクールで1対複数の集団指導

・個別指導
喫茶店、事務所での1対1直接指導
資格試験の自宅出張家庭教師

・会社出張講師
ビジネスセミナー講師
企業研修講師
不動産屋に出張しての宅建試験講座

・全国対応 スマホ通信講座

ーーーーー

法律とか資格に関係ない ネット関係の仕事をやってます。

私は 法律や資格のことしかできないマニアックな人ではありません。

あなたと同じく

「リーマン、OLしながら他のことを築きたい」

そう思い続けてきました。

ですから 私を「業者のエライ人」ではなく

個人的に見ていただきたい。

講座に興味ある人は気軽にメールください。