[行政書士]落ちたことを今でもひきずってる、だが もう一度勉強したい人へおすすめの通信講座


どうも 寺本です。

さて

「同じ誤ちを二度と繰り返したくないでしょ?」

「もう一回勉強しようぜ!」

と問いかけられても

落ちたことを今でもひきずってるなら

未来を前向きに考えられなくなったら

返答に困るだろう。

 

だったらこうゆうのはどうだい?

 

いっそ 試験合格レベル、点数取れるスキルを作り出す話を

一度やめてしまえばいい。

 

一度やめて何するの?

 

本を読めるスキルを作るだけ。

 

テキスト、過去問に書いてることを

「知ってる、知ってない」

「うまく使える、使えない」

「答えが合った 間違えた」

その基準を捨てて

「読める、意味がわかる」レベルを毎日徹底してみないかい?

そうゆう話だ。

 

スマホ通信講座で 全国受験生から質問もらい続け

私が回答し続けた

その長年の結果、ある確信を持った。

それは

本に書いてることが読めるようになったら勝手に勉強意欲が上がるのだ。

 

試験で出るポイントとか、

難問理解とか

過去問、模試をやって高得点とれたとか

そうゆうレベルで自信を持つから 勉強意欲が増すんじゃない、

決してそうゆうことじゃない。

そこに確信を持ってる。

 

だから?

普段から触れてる回数が増えるだけでいい。

試験合格レベル、点数取れるスキルを作り出すシロモノではなく

本に書いてることが「読める、意味がわかる」レベルのシロモノをだ。

 

どうやって毎日触る?

 

・簡単なことしか書いてないプリントをカバンに入れる

・3分以内に終わる動画をスマホでイヤホンつけて聞く

・わからんかったら 今すぐメールで質問回答もらえる

 

これならできるだろう、

朝昼晩、残業あるなしに関わらずできるだろう。

 

何言ってるかわかりますか?

 

試験合格レベル、点数取れるスキルを作り出すシロモノではなく

本に書いてることが「読める、意味がわかる」レベルのシロモノだけなんだから

あなたがパッと質問しやすい、

回答見ても パッとわかるってことですよーーーーー(笑)

 

 

最後に

 

行政書士試験に落ちたことを今でもひきずって一人で勉強できなくなった、

未来を前向きに考えられなくなった、

 

そうかもしれない

だけど

あと一回だけ信じてみませんか?

本に書いてることが読めるようになったら勝手に勉強意欲が上がる

自信が取り戻せる、

それが本当に合格への近道になるという私の話に賭けてみないかい?

信じたい人だけ 私にメールしてください

 

おしまい

寺本考志


にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ




[寺本考志の紹介]

・高卒

・資格スクール講師の面接・人材編成
・資格スクールで1対複数の集団指導

・個別指導
喫茶店、事務所での1対1直接指導
資格試験の自宅出張家庭教師

・会社出張講師
ビジネスセミナー講師
企業研修講師
不動産屋に出張しての宅建試験講座

・全国対応 スマホ通信講座

ーーーーー

法律とか資格に関係ない ネット関係の仕事をやってます。

私は 法律や資格のことしかできないマニアックな人ではありません。

あなたと同じく

「リーマン、OLしながら他のことを築きたい」

そう思い続けてきました。

ですから 私を「業者のエライ人」ではなく

個人的に見ていただきたい。

講座に興味ある人は気軽にメールください。