行政書士試験で点数とることは難しい。 ところで何が難しいのか?

どうも 寺本です。

 

 

この試験、どこが難しいかというと

「ここは必要・・」と思ったらすぐに

試験でいらないシロモノも混ぜた文章が出てくる。

 

そこの善悪を区別できないまま、丸ごと必要だと思うからこそ、

「使えない知識」と化す。

「アレもこれも 本番で必要なんだ」 勉強が嫌になる。

ここが難しさ。

 

そこを自力で完全判別する?

そんな人、もう、よっぽどの優良受験生ですよ。

 

だから?

あなたを含めた 多くの受験生が思ってる合格へのイメージ

「何をどこまでやれば?」

「何のスキルを磨けば?」

そこと

実際の合格者は 全然違うモノだってことをいち早く気づける段階までたどりつけばいい。

まずは そこまで必死にがんばるだけ。

 

おしまい

寺本考志

 

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ