[行政書士] 予備校模試・問題集を5冊以上こなしたが 点数取れず落ちた理由を教えます。

どうも 寺本です。

本試験問題の文章は 不親切だ。

答えに直結する文字を隠したり・・

紛らわしい文字とすり替えて、そこで違和感を覚えさせないようにして、

誤解させたり・・

 

だが

それが、試験官の仕事。

試験官は 全国受験生4万人に 何を要求してるのか?

それは

・問題文を読み替えできるのか?

・テキストに書いてる知識を使って言い換えができるのか?

すなわち

思考回路の言語化がうまくできるかどうか?

そこのレベルを要求してる。

そこに合わせた勉強法、訓練をやってなきゃ 絶対合格できる試験じゃない。

それが行政書士試験。

 

結論

・予備校模試、問題集をネットで買って やみくもに5冊こなそうが 10冊こなそうが

結果は同じ。

なぜなら

「新しい問題こなす」ってのは 問題と答えを覚えるだけで

「己の思考回路の言語化がうまくできてるか否か?」

そこを修正してるわけじゃないから。

 

だったら

問題文を見て あなたの思考回路の言語化を修正するにはどうすればいいか?

私のスマホ通信講座に参加すればいい。

おしまい

寺本考志

 


にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ




[寺本考志の紹介]

・高卒

・資格スクール講師の面接・人材編成
・資格スクールで1対複数の集団指導

・個別指導
喫茶店、事務所での1対1直接指導
資格試験の自宅出張家庭教師

・会社出張講師
ビジネスセミナー講師
企業研修講師
不動産屋に出張しての宅建試験講座

・全国対応 スマホ通信講座

ーーーーー

法律とか資格に関係ない ネット関係の仕事をやってます。

私は 法律や資格のことしかできないマニアックな人ではありません。

あなたと同じく

「リーマン、OLしながら他のことを築きたい」

そう思い続けてきました。

ですから 私を「業者のエライ人」ではなく

個人的に見ていただきたい。

講座に興味ある人は気軽にメールください。