[行政書士] 150-179点で落ちた人の話 次回対策は?結果画像アリ [法令88点 記述50点 一般知識32点




どうも寺本です

今日は 2016年行政書士試験に見事受かった人の話ではなく

落ちた、170点やった人の話です。

上の写真は

私の行政書士通信講座に金払ってがんばって勉強したけど

結果アカンかった人の成績表

まあ そうゆう人もおるわけですよ。

その中でも こうやって

アカンかった試験の成績結果を公表していい、他の受験生に見せて 分析論評してもいいって

言ってくれる受験生も多いんです。

で、

この成績表見たら

私にはわかるわけですよ。

勉強やったりやらんかったり、

休憩を数日挟んで また思い出したときに 勉強再開したとか

そうゆう中途半端なスタンスが最後に響いて 本試験で180点に届かなかったことが、

私にはハッキリ見えるわけだ。

大事なことは

そうゆう本音の話、急所の話、実話の話を



平気であなたに言ってくれる奴を見つけなきゃ何回でも同じ誤ちを繰り返すってこと

 

絶対に勘違いしてはいけないことは

「150点とったから 後は一人でやれば受かりそうやわ」

ってゆうヌルイ期待。

このヌルイ期待を持った瞬間  また次回の本試験が終わって泣くハメになる

私は そうゆう受験生を何100にんも見てきた。

あなたも同じハメにあいたくないだろう。

 

最後にいいことを教えてやろう。

 

私の集団指導経験、

私の個別指導経験

私の全国スマホ指導経験、

私の受験生活時代、

私とであった受験生たち

 

そのすべてから学んだことはたったひとつだけ。

 

「てめえ一人だけのためにやってることは そのすべてが誤ち」

 

これ以外のことは どうでもいい。

このひとことに比べたら

資格試験の勝ち負けやゼニカネなんかゴミみたいなもんなのだ。

 

もし 今のあなたに思い当たるところがあるなら

最後のチャンスだ。

 

一人でがんばるのは今日でやめろ

 

それだけ

 

一人でがんばるのを今日でやめれる第一歩は

私のメルマガに登録することだ。

下記のリンクからクリックしてください。

 

おしまい

寺本考志