民法 抵当権とは? 2話




どうも 寺本です。

抵当権てのは

金借りる場合に

債務者が金を返せなかった場合

債権者が不動産を競売にかけれる権利のことだ。

 

抵当権設定して、その登記が完了した

そう書いてあったらそれは

債務者が金を払わなかった場合



不動産を競売かけて 換金したとき

その金を一番最初に回収できるってこと。

 

じゃ、抵当権設定契約だけして

登記してなかったら?

不動産を競売かけて換金した後の配当の問題。

 

ある不動産に抵当権は一人とは限らない