行政書士試験 民法の勉強コツ 「贈与とは?」第一話




どうも 寺本です。

 

贈与ってのは ただで金やブツをあげることだ。

これは 普段 あなたが地元のツレと話す言い方だが、

法律の文章になったら 「無償」と呼ぶことを覚えましょう。

 

贈与と売買の違いを言えば

売買は 有償契約であり

贈与は 無償契約ってことになる。



 

「試験で良く出る具体例」

 

「俺の息子のめんどう見てくれるなら あんたに金をやるよ」

 

こんなんを負担付贈与って呼ぶ

 

「ワシが死んだら 世話になった迫田さんに財産をあげたい」

 

こうゆう言い方を 遺贈と呼ぶ。

これは

遺言と贈与が合体した言葉だ。

 

おしまい

寺本考志