民法 瑕疵(かし)担保責任とは?



どうも 寺本です。

売主の瑕疵担保責任とは?

瑕疵は かしって読む。

例えば

不動産を買った場合

シロアリとか、耐震偽造とか欠陥があった時

買主が 売主に

「責任とれ 」と迫れることだ。

この場合の「責任とれ」

って言葉を法律用語で言うと

解除権

損害賠償請求権

2つがある。

どっちも使える。