16-3-16k-

 

2017 行政書士試験

寺本考志プロの 全国対応オンライン講座の 内容、解説は下記から↓↓

http://gyouseishoshi.matrix.jp/teramototakashi-online-kouza-setsumei/


記述問題で 何点取ればええんか?

 

36点だ。

実際は、その前後の点数が取れれば問題ない。

なんで?

・法令択一科目足切り120点くらい、

・一般知識足切り6問、

両方をたしたら、144点

合格点の180マイナス144=36点だから。

 

要は 記述問題で50点取れても、合否の差別は起こらないのだ。

他の教材で私が何千回も言ってることだが、合格者の点数は 180〜190点だ。

 

記述問題で点数取るために、新しい問題をたくさんこなしておく必要はあるのか?

 

ない。

記述問題対策で勘違いしてる受験生が大勢いるから ここでハッキリ言っておこう。

・あなたが知ってる問題、

・市販で販売された記述問題、

・予備校模試、

そこに書かれてることが

次回本番、記述問題で出してくれることは 

100パーセントありえない。


なんで?

 

受験生がすでに知ってる問題を出したら、試験でもなんでもなくなるから。

もし、もし仮に

ある予備校に通ってた受験生だけが、記述問題で点数とれた、合格できた・・

だったら あなたは 腹が立ちませんか?

腹を立たせないように、

試験官は、そんなマヌケな展開にはしないってことだ。

純粋とまではいえないが、資格試験は 公平だ。

誰にでもチャンスがあるのだ。


改め、

 

資格試験とは?

知らない問題で試される。

だったら?

問題で聞かれてることを知らなくても、実際なんとかなってる、点数拾えてる、

それが合格者の姿だ。

問題で聞かれてることをを知らなくても点数もらえる?

そんな勉強方法あるんかって?

ある。

それがこの教材だ。

 

 

記述問題で点数取れる極意はあるのか?

 

ある。

それは、他人の話を聞けることだ。

たとえば、

「 話を聞いてますか?」と問いただされたら、あなたは?

「ちゃんと聞いてるわ!」

誰もが言い返すだろう。

だが、それでもなお、

・記述で点数取れない、

・試験で落ちる、

そうゆう結果が毎年出てるのは

やっぱり他人の話を「ええとこ取り」しかできてない証拠なのだ。

 


話を聞けてる、本試験問題が読めてるつもりでも、なぜ本番で点数くれないのか?

答えは簡単や。

試験官が聞いてることは 

あなたが知ってる日本語じゃないから。

 

記述問題の解答的に言えば?

単なる日本語を書いただけでは 試験官は点数くれないってことだ。

 

ここの話を徹底的に追及し、

そこらへんの受験生が、誰にでも分かるように解説できるのが、私だ。

私の直接指導講座を受ければ 記述問題に限らず、

どんな課題、悩みであろうと 一瞬で誤解は解ける、

だが、

私の直接指導講座を受けるため、大阪まで来れない人もいるだろう。

そんな環境、事情の人にも、ぜひ私の奥義を使って合格してもらいたい、

それがこの教材だ。
14-9-19-g-title


要点だけ言います

 

この教材は、本番の記述問題で 何ができるようになることを狙いにしてるのか?

 

 

・活字、長文、解きほぐそうとするとそれができない、

・決まって、頭が「ゴチャッ」となる。

原因は

自分が知識をまとめた その過程がないからだ。
試験でハネられる人がやってる勉強は、

他人が作った整理したもんを 目をデジカメにして覚えること。

 

他人がキレーにまとめたもん、上からなぞっただけなんか?

それとも、自分自身が 本当に整理したんか?

 

その違いだけが、勝ち負けの結果を決めるのだ。

「問題解くのに かかる時間が少なくて済む」

それができるのは、「まとめた、整理した足跡」を 自分が持ってるから。

難しいモンを読めるようになってくような効果、

それが得られてることが 試験で点数取る勉強ですよ。

それが、短時間でまとめられる、整理できる力、

これを作ることが 教材の狙い。

「何を書かせたいのか? 何を測りにかけたいのか?」

を知る。

 

私の持ってる実体験やノウハウは この試験だけじゃない。

他の資格試験から得たもんがある、

それがあるからこそ、言える話をしてる。

誤解のないように言うと

誰も知らない知識や 難しい知識を知ってる、書ける、

そんな準備が必要なワケじゃなく、
出される、書かされるレベルは もう決まってる

その仕組みに合わせた準備しとくだけ。

読み筋 解答文章の軸を持つ

本番の記述問題、

私が書いても、ちゃんと減点くらう問題を置かれることがあるんですね、

だが、

私は、何を見せられても、ハイスコアをもらえる文章を書く自信がある。

なぜなら

聞かれることの筋、軸を持ってるから。

 

「自分で言える、解説できる」 そうなれるための知識の持ち運び方

 

事案、具体例、問題文自体を覚えるから点数になるんじゃない。

事案・問題文と、その答えを覚えて 本番で点数取れるなら、もう、実力試験でもなんでもない。
「自分が知ってるもんが出るかどうか?」

そんな偶然に左右されるような対策は もう実力試験の勉強、訓練、トレーニングではないってことだ。

あの、
持ち運ぶって、本試験会場であなたが使えるようになってる形があるかないか?ってことですよ。

 


民法で 記述問題的に 気になる箇所の再確認

 

受験生のみんなが知らない難しい知識を たくさん試験会場に持っていっても

記述では 点数にならない。

みんなができてる知識を あなたも同じようにできる。

それで 合格に足りてるんです。

そうゆう意味で見た、記述問題の要素になりえそうな民法知識をもう一回確認してもらいたい。


 

 

注意

この教材は 予想問題ではない。

新しい問題作って、解説するだけで終始してる教材じゃない。

 

 

準備する教材は?


参考書と 過去問の問題文だけ用意すれば コトは足ります。

民法過去問の問題は、記述だけでなく、択一も使います。



この教材を購入し、実行すれば、
その出口で 一体どうなっているのか?

「試験官が何が言いたいのか?」

本番中に読める、

いちいちブレない、あなたのフォームが固まってる、

体調が悪かろうが 寝てなかろうが、

「頭が真っ白になっても」問題が解ける。

そこを目指せる。

重要なもん、かき集めてもキリがないのだ。

新しい問題、やりまくって慣れることになんの意味もない。

 

「毎年落ちてる受験生は なにゆえ、本番で点数取れないか?」

それは、本番中に新しいもん見せられて、

そこに書いてる文章が読めないから。

 

ダメな勉強してる人は、

択一の挙動で言えば

「この問題の答えは、1番かな? 3番かな?」

迷う、必ず迷う、

だったら、記述問題見せられても 同じ。

これが起こるような勉強してるから 点数くれないのだ。
新しい問題やりまくって、新しい問題に慣れたって、そこは変わらない。

「本番の問題読めたら 答えが合う確率が高い」

すなわち、

本番で新しい問題見せられても意図が読める、ついていける、


そこが含みになった勉強してきたかどうか? が点数なのだ。

最低限の知識だけ固めて

それ使って 新しい問題読めるようにする、

そのフォームを固める、

それが一番速い合格ルート。

 

本番で 新しい問題読まされて

「たぶん こう言ってんだな」

「どうせ こうゆうことやろ?」

そこが通せる奴が 勉強してきた証、

本番中にも同じことが言える人間になる。

それが 私の教材の中で教えてること。




できない自分と、合格者との差別を
感じ取れてるか?

 

「試験会場には 何しにいくのか?」

記述問題の解答を書くためだ。

記述問題で36前後の点数もらえないと、合格がないんだから。


資格試験てのは、冷酷です。

法令択一科目だけ点数取れてもダメ、

一般知識、対処できんで足切りやったからって、ふんぞり返ってもダメ、

試験で負けたら、

テレビゲームのようにコンティニュー、

来年本試験に「前の続きの点数」から始められない、

自分の一年間、365日の中で勉強に使った金と時間と労力が、全て ゼロになる。

 

私は、資格試験という業界、塾、予備校がやってること、

日本中にある教材、受験生がやってる勉強、

すべてを知り尽くしてるが、

その中で、絶対に間違いないと言えることはただ一つ。

「自分にとって都合のいい知識が

自分が受ける年に記述問題で出てくれたらいいな」

と、どれだけ祈っても、


本試験問題は、自分の知ってることを必ず裏切るということだ。

 

そこを乗り越えるためには、

・金がもったいないから安い教材やDVDで済ます、

・試験日まだまだやから、後から考えよ

とか、

それが平気で思えてるようではダメだ。


できない自分と、合格者との差別を感じ取れ

 

「試験日までの自分の行動が 本当に合格に向かってるかどうか?」

を全力で考える、

そして、

自分ができないと思えることでも、新しいことでも、

「思い切ってやらなきゃならないんだな」って、なってほしい。

この記事を読んでるあなたの今日の日付は、

本試験日より、はるか遠く離れた日付かもしれない。

だが、もし仮に、

私の話を聞いて、なんーにも心が動かないのであれば、

それは間違いなく


「次回本番で落ちたら、また次の年に、あの大学にいけばええだけや」

心のどっかでそう思ってるからだ。

 

「試験に落ちて、自分がやってる勉強の過ちに気づいた」

「心の底から悔しいと思ってる」

だったら、一から出直そうってなってほしい。

そこが嘘でなければ

二回目なんかないと本気で思える、

一回に賭ける青春を心に持てる、

だったら、

次回本番、あなたが合格できない理由はない。

話は以上

今日はどうもありがとうございました。

13-12-26-oreno-namae2

16-4-28g-k-pakke

15-8-28kyouzai-kounyuu

15-8-28-shitumon

 

 

下記を必ずお読みください!)^o^(


本商品の構成

本商品は 文章と画像を使ったPDFファイル(全187ページ)

音声や動画は付いておりません。(紙媒体でお渡しは不可)パソコンか、スマホ携帯、iphone,ipadで見れます。PDFファイルを見るには?アクロバットリーダー(無料でダウンロード可能)さえインストールすれば可能。(どなたでも簡単にできます。)
※注意
購入後、一番最初にファイルをダウンロードされる場合、必ず パソコンからファイルを取得してください。アイフォンをお持ちの場合、サファリ、clipbox等では ファイルを取得することが難しいです。いったん、パソコンで データを取得すればもう、どんなやり方したって、あなたのスマホで データが見れますんで安心してください。
「おすすめのデータ閲覧方法の設定手順」の紹介パソコンから 本教材のデータを取得した後、パソコンからドロップボックスというアプリをグーグル検索から取得し、(無料)そのアプリの中に 本教材のデータをドラッグする。次にお持ちのスマホ、アイフォンから ドロップボックスのアプリを再度取得する。すると、


パソコンの電源が切れてあっても

ドロップボックスの中のデータを

スマホ、アイフォンから いつでも見ることが可能です。

(ドロップボックスは パソコンとスマホのデータを同期してくれる)

ドロップボックスという無料アプリは

とても快適に 本教材のデータを閲覧することができます。

・参考書や A4プリント等の紙ですと、

「持ち運びが重い」

「カバンに入らない」

「勉強してるとこを他人に見られたくない」

等のストレスがありますが

PDFデータは スマホ、iphone,ipadでご覧になれますので

外出中、喫茶店、寝る前等、勉強作業に便利です!

スマホやipad等をお持ちでない方は

申し訳ありませんが パソコン画面の方でご覧になってください。

本商品のPDFファイルは、


文章にロックを『かけていません。』

 

文章を好きなようにカスタマイズして

勉強していただくためです。


ただし、

目的を問わず、

転売、再販、オークションへの出品、

ネット上への散布、

ネットでちょっと知り合った人へ渡す等は

一切禁止ですので

絶対にルールを守ってください。


商品引渡し方法

送料は発生しません。
入金確認後、ファイルをダウンロードしていただくサイトのURLとパスワードをお渡ししますので、スマホか、パソコンのメルアドをお教えください。もちろん、PDFの中身が見れるまでの手順も簡単であり、取れるまでの手順もメールに載せてありますのでご安心ください。

料金支払い方法
クレジットカード決済
銀行振込(前払い)・郵便振替(前払い)BitCash決済 コンビニ振替(前払い)


特定商取引法の表示

 

販売者 寺本 考志
運営統括責任者 寺本 考志
所在地 〒534-0016

大阪府大阪市都島区友渕町3-3-21 中村ビル201

連絡先 Eメール15-11-27-meruado-gazou

電話番号 080-5712-3841

※ お問い合わせは

メールフォーム、Eメールにて お願いいたします。

URL gyouseishoshi.matrix.jp/minpou-k
ご注文方法 フォーム
お支払い方法 クレジットカード決済

銀行振込み

コンビニ払い

bitcash

 販売価格  10000円(税込み)
 商品引渡し方法と時期 ダウンロード版の場合

代金決済完了後、14日以内に

infotopユーザーマイページよりダウンロード。

申込の有効期限 14日以内にお願いいたします。

14日間入金がない場合は、キャンセルとさせていただきます

返品・返金について 商品に欠陥がある以外は

返金・返品には応じることができません。

 本商品の使用、処分につき 目的を問わず、

転売、再販、オークションへの出品、

ネットへの散布等は

一切使用禁止ですので

絶対にルールを守ってください。

表現、及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、

必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

個人情報について お客様にご入力頂きました個人情報は

国が定める個人情報取扱いに関する法令、指針に従い遵守します。

また

ご入力頂きましたメールアドレスへはメールマガジンの配信の他、お客様への御連絡の目的でのみ使用します。

お客様の個人情報を第三者に開示することはございません。


15-8-28kyouzai-kounyuu
16-4-28g-k-pakke

15-8-28-shitumon

下記のページも購入判断の参考にしてください!

 


寺本考志による直接指導講座を受けたい人へ 2016大阪

 


全国、どこに住んでる方でも 申込可能!

興味がある方は下のリンクを押してください!)^o^(

 

→→ 寺本考志が直接教えてくれる指導講座 2016大阪