スマホの画像命

どうも 寺本です。

ええこと教えましょか?

 

私の講座に オメデタで子供ができちゃった 妊娠中の女性がいる。

仕事終わったら 外で毎日勉強してる。

「おなかいたい」

「眠たい」

「今日は家に帰ります」

やりとりの中で言ってくる。

もちろん、私は

「そっから30分だよ 粘れ ボケ!」

とは言えない。

 

妊娠中だから 他の受験生より勉強やりにくい・・

 

そこである日

私は できるだけストレスがないよう、

テキストや過去問をエンピツ加工して画像で撮って送って

「これがこうやで」

なんでもかんでも 画像ついてることで解説やりだした。

で、

その女性も

テキスト、過去問を画像にして

「これ、こうゆう意味ですか?」

マネしだした。

 

すると?

いつでもソッコー見れる。

やりとりと理解がメチャクチャ速くなった。

というより

彼女は 画像で撮って 私に送りつけて質問する楽しさを覚えた、

こうゆうのが スマホのコツだと私は気づいた。

 

同じページでも 違う意味合いで複数回みせたら

どんな奴でもポイント覚えるんだと。

一人で 現実の世界で 同じページを何回も見直すのとぜんぜんちがうんだと。

いつも見てる同じページの見方を変えるには スマホの画像が命なんだと。

 

スマホ命。

確かにそのとおりだ。

画像がなかったら話にならんから。

だいたい、

民法の図の書き方なんか エンピツと紙がなかったら見せれないんだから。

本番のリハーサルってゆうけど

私がホンマにみたいのは 問題用紙につけた受験生の記号です

 

どんな奴が相手でも 何考えてんのか?

一瞬でわかる、アドバイスわかるから。

2000人以上見てきた経験は 嘘じゃないと自分でも思う。

 

ただ?

問題用紙につけた受験生の記号て

スマホで画像にして送ってくれなきゃ?

私が答えることできるわけないってこと。

ーーーーーーーーーーー

一方通行ってなんにも変わらんですよ。

 

DVD長時間見るとか、

問題数こなすとか、

全部一方通行、

自分の穴は見つからない。

自分の穴を見つけるためにスマホを使う、

それは 単に情報を受け取るだけでなく

あなたも今見てるもんを画像にして聞いてみる、やりとりする、その習慣を覚えればいい

それができたら一瞬で伸びます。

はい

やりたい人は 今すぐメールしてきてください

おしまい

寺本考志

 

→寺本講座に自己紹介して金払いたい!