[行政書士]記述問題で点数取れない。解答用紙が書けるコツとは?

本試験問題の長文が読めてるつもり、

でも 本番で点数くれない。

それはなぜか?

 

その答えは

試験官が聞いてることは 

あなたが知ってる日本語じゃないから。

 

記述問題の解答的に言えば?

単なる日本語を書いただけでは 試験官は点数くれない

 

ここの話を徹底的に追及し、

そこらへんの受験生が、誰にでも分かるように解説できるのが、私だ。

あなたがどんな課題、悩みをもってようと

私を頼れば 一瞬で誤解は解けるだろう、

ぜひ私の奥義を使って合格してもらいたい

 

 

記述問題で点数取るために、新しい問題をたくさんこなしておく必要はあるのか?

 

ない。

ネットのガセ情報により

記述問題対策で勘違いしてる受験生が大勢いるから ここでハッキリ言っておこう。

 

・あなたが知ってる問題、

・市販で販売された記述問題、

・予備校模試、

そこに書かれてることが

次回本番、記述問題で出してくれることは 

100パーセントありえない。


なんで?

 

受験生がすでに知ってる問題を出したら、試験でもなんでもなくなるから。

もし、もし仮に

ある予備校に通ってた受験生だけが、記述問題で点数とれた、合格できた・・

 

それは業界では 没問と呼ぶ。

「ある特定の予備校通ってた人だけ 大量合格」

事件になる

 

そんなことになったら あなたは 腹が立ちませんか?

が、心配無用、

試験官は、そんなマヌケな展開にはしない

誰にでもチャンスがある戦いにしてくれる。


改め、

資格試験とは?

知らない問題であなたを試す。

だったら?

問題で聞かれてることを知らなくても、実際なんとかなってる、点数拾えてる、

それが合格者の姿だ。

問題で聞かれてることを知らなくても点数もらえる?

そんな勉強方法あるんかって?

 

ある。

 

そこをスマホで見れる教材を私が作った。

見たい人は 下記のリンクを押してください。

 

おしまい

寺本考志




[寺本考志の紹介]

・高卒

・資格スクール講師の面接・人材編成
・資格スクールで1対複数の集団指導

・個別指導
喫茶店、事務所での1対1直接指導
資格試験の自宅出張家庭教師

・会社出張講師
ビジネスセミナー講師
企業研修講師
不動産屋に出張しての宅建試験講座

・全国対応 スマホ通信講座

ーーーーー

法律とか資格に関係ない ネット関係の仕事をやってます。

私は 法律や資格のことしかできないマニアックな人ではありません。

あなたと同じく

「リーマン、OLしながら他のことを築きたい」

そう思い続けてきました。

ですから 私を「業者のエライ人」ではなく

個人的に見ていただきたい。

講座に興味ある人は気軽にメールください。