行政法  「似てる? 紛らわしい?」知識の覚え方とは?

 

・審査基準  申請により 許認可するかどうかの基準

・処分基準  不利益処分するか否かの基準

 

・申請拒否処分  申請に対する処分

(不利益処分のことじゃない。)

 

簡単に言ったが、ほんとに、

こんなしょーもないことから自分の中に 誤解が始まるのが、

行政法ですよ。

 

こうゆう 頭がゴチャっとなりそうなもんが出てきた時、

いちいち、メモってるか?

違いが言えるのか?

言えたことを 参考書で確認したのか?

 

必ず 誰でもできること。

 

 

書いてる文章、3,4行くらいを まるごと一気に覚えようとするんじゃないの。

 

法律用語らしきもの、単語の意味は 自分の中で作っておく。

 

なんで今、「自分の中で作っておく」って言い方したかというと、

参考書に書いてる意義、意味、説明の部分は

持ち運べない書き方になってる場合が多い、

参考書見るたび、問題やるたび、意味の捉え方が変わっていっていいのだ

むしろ、そっちのほうが 勉強してる証拠。

 

以上

寺本考志

 




[寺本考志の紹介]

・高卒

・資格スクール講師の面接・人材編成
・資格スクールで1対複数の集団指導

・個別指導
喫茶店、事務所での1対1直接指導
資格試験の自宅出張家庭教師

・会社出張講師
ビジネスセミナー講師
企業研修講師
不動産屋に出張しての宅建試験講座

・全国対応 スマホ通信講座

ーーーーー

法律とか資格に関係ない ネット関係の仕事をやってます。

私は 法律や資格のことしかできないマニアックな人ではありません。

あなたと同じく

「リーマン、OLしながら他のことを築きたい」

そう思い続けてきました。

ですから 私を「業者のエライ人」ではなく

個人的に見ていただきたい。

講座に興味ある人は気軽にメールください。