比較の対象あるから 覚える、忘れない 1話

 

テキスト 376 377

過去問 2010 問10 肢2

 

・テーマ 行政法の適用範囲

 

公営住宅の使用関係

公営住宅法や条例に特別の定めない限り

原則 民法 借地借家法の適用ある。

 

こうゆうのを見て 丸覚えする受験生が多い。

確かに この知識が本試験問題で出たら

そりゃ これくらいの文章だったら 覚えられるだろうから 点数取るだろうよ。

 

だが、

合格するとは そうゆう見方では 全然ダメなのだ。

 

この知識 そもそも 何を言ってるか?

公営住宅法 条例 → 公法

民法 借地借家法 → 私法

 

で、今なんの勉強してるの?

行政法

公法ですよ。

 

知識のタイトルは?

行政法の適用範囲

公営住宅の使用関係

 

ということは?

まず抱かなければいけない 違和感は?

 

「今 行政法の話してたんじゃなかったの? なんで 民法とか私法の話になってんだよ?」

これが言えることですよ。

 

公営住宅は 抽選で入れる。