寺本講座に金払いたい人へ ファイナル

2018/9/10

 

 

試験会場のイスに座った瞬間 もう勝負は決まってる?

そうや、そのとおりや。

負ける奴ってのは最初から決まってる。

準備してないから 負ける、

それだけ。

 

「試験日の その場そのときだけがんばる。」

それが敗者。

だが、

勝つ奴は 準備してる。

私が言ってる意味の準備をしてる。

私が言ってる意味の準備したらどうなるか?

単なる知識の体得でなく想定できる。

予測が当たるようになる。

「予測が当たるという概念」

これを訓練してる奴としてない奴の違いが合否をわけるのだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

将棋が流行ってる。

藤井聡太という高校生が出てきたから。

藤井聡太が出てきたときの瞬間経済効果は 200億以上といわれてる。

 

ところで

将棋のプロって何ができる?

先が読める。

誰も将棋なんか興味ないだろうから

盤上の勝敗の行方を 「時間の経過」に置きなおして言えば?

 

通常 将棋のプロ棋士が 一週間後まで読めるスキルがあるとしたら

藤井聡太は 2週間後まで読めるってこと。

プロ棋士ってのは「ある形」がすでに見えている。

その「ある形」に持っていくにはどうしたらいいか?

そのために頭を使う。

藤井聡太が勝つ確率が高いのは

通常のプロ棋士が頭で描く「ある形」よりもっと先にある

「ある形」を頭で描き、それを基準に判断するから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

私は 将棋のプロでもアマでもない、

小学生のとき たまたま 県大会で2番になっただけ。

だが、今の私は

資格試験の問題に対してはプロ棋士と同じことができる。

 

 

普通の資格受験生は?

 

問題見たときに

マルかバツか?

頭を使う。

それ以上 先のことが見えない。

なぜなら 目に映ってる文章だけで判断してるから。

 

目に映ってる文章だけで判断してるというならば?

・マルバツの正誤判断の瞬間、

・マークシートにえんぴつで塗りつぶす行為の瞬間、

ブレる。

 

「ホンマにこれでええんか?」

「いや、でも待てよ、4番より2番のような気がする・・」

いちいち 確認するための作業がはいってしまう。

 

だから?

時間が必要以上にかかる、

そして

問題をとく回数が増えれば増えるほど

自分が言ってることが信用できなくなる。

結果、

自分自身を見失う。

それが試験会場です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

だったら 私と資格受験生の違いは何か?

 

問題見たときに

マルかバツか?

正誤判断に頭を使う前に

そこに書いてることの先のことが見えている。

そこに書いてなかってもハッキリ形が見える。

 

何の形が?

「コレが見えたら金やるわ」「アレがいえたら金やるわ」

ってゆう試験官の声です。

そして

試験が終わって 新しい過去問が市販で販売され

その解説に何がかかれるか?

そこまで見えている。

 

で、あるとするならば?

・マルバツの正誤判断の瞬間、

・マークシートにえんぴつで塗りつぶす行為の瞬間、

ブレるわけがない。

 

「ホンマにこれでええんか?」

「いや、でも待てよ、4番より2番のような気がする・・」

確認がいらない、時間がかからない、

 

問題をとく回数が増えても増えても

自分が言ってることを最後まで信用してる、

結果、

自分自身を見失うことはありえない。

じゃ?

制限時間ありでも 勝つに決まってるのだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「ほ~ら、俺ってスゴイやろ~?」

今 聞いてもらったのは

私の自慢話ではない。

あなたにもできることを私は教えたいと言ってるんです。

 

私が講座で全国受験生に教えてることは何か?

それは

試験官が

「コレが見えたら金やるわ」「アレがいえたら金やるわ」ってゆう声、

それを代弁してるんです。

資格業者のどの本を買っても、ネットで何を見ても

絶対に書いてないことです。

 

「コレが見えたら金やるわ」「アレがいえたら金やるわ」ってゆう試験官の声、

コレって何?

アレって何?

二つある。

それは

・テキストに書いてることの変形、行間に隠れた文字

・試験官の日本語

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

・テキストに書いてることの変形、行間

これはわかりますよね?

テキスト、過去問の解説では足りてない、誤魔化されてる、

そこをシロウトでもわかるよう、言語化すること。

 

・試験官の日本語

 

じゃコレは?

単なる日本語、

法律、

試験官の日本語、

資格試験問題の文章には3つある。

 

試験官の日本語を知ってなかったらどうなるの?

試験官が受験生にやってもらいたいことがわからないってこと。

試験官てのは 好き嫌いがある。

「こうゆう受験生が嫌い 合格させたくない」

「ああゆう聞き方が好き」

「こうゆうルートで 答えを出してほしい」

 

これは 試験範囲の知識や情報ではない、まったく関係ない。

資格試験の問題を作る人間の癖。

アメリカのマネした 人を振り分ける問題作り。

それを知ってなきゃ どたんばで困る。

 

だが、知ってたら?

それだけで本番 危険を避けれる、

少ない知識しかなくても どうにかなるってことです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

寺本に教えてもらう

先にある形を見て 予測する力を

 

 

どうですか?

今 私が言った 「先にある形」を知りたいでしょ?

一方的に聞くだけでなく

やりとりの中で 一個ずつ納得しながら聞きたいでしょ?

 

朝昼晩、

仕事中、仕事じゃない時間、

無関係にリアルタイムで。

 

試験官は ある完成形から 逆に見て問題を作る、

だったら あなたもそこに沿った見方・考えを続ければいい

これが予測しながら問題とける、最も意味のある訓練、本番リハーサル。

それが私の 寺本考志のスマホ通信講座です。

 

今から講座で教えてもらう準備 1

 

やりとりは

チャットワークと ラインでやります。

どっちも無料やから 今すぐ登録してください。

あなたはスマホ持ってますよね?

試験前だから 急ぎだからラインアプリで教えます。

 

今から講座で教えてもらう準備 2

レックのテキストと過去問をかってください。

※一般知識の本は 市販で買えるもんを教えます

ーーーーーーーーーーーー

私の講座を今すぐ始められる準備はこれだけ。

 

あとは?

自己紹介と金ですね。

自己紹介と聞けば

「大金を出すことよりも 個人情報知られるほうが嫌だ!」

って人が多い。

 

あのね、

あなたの代わりに 俺が代打ちで試験会場いくんじゃないんですよ(笑)

あなたの価値をあげるために あなたが現場いって戦うんです。

あなたの名前を売るために資格で合格するんです。

 

「スキルあります!

資格もあります!

俺はこんなことができます!

でも 俺のことは 他人に知られたくありません!

そんな奴いないですよ(笑)

 

そうですよね?

だから 自己紹介してください。

「今年 合格したい宣言」だと思えばやれます。

・仕事はなにしてるか

・なぜ行政書士試験に合格したいか?

・これまでの勉強期間

・苦手 キツイと思うこと なんのレベルでもいいから書く

 

それを教えてくれれば 合格に近づくってことです。

ーーーーーーーーーーーーー

寺本考志の講座の価格は?

 

 

はいはいはい、

金ですよ、金。

金額言う前によーーーーく考えてください。

 

試験日は?

平成30年11月11日

今日は?

9月10日。

 

「2ヶ月間の講座か~」

電気代や通信費、給料的に見たら「日割り計算的」な見方になる、

もし、その見方のままであれば

合格のために教えてもらう講座の金額が

損得感情でしか見れないでしょう。

 

そうではなく

ここはひとつ、

損得感情を捨てて

「最後にできることは全部やっておきたい」

「試験会場、試験結果に ほんの少しでもプラスになるなら それでいい」

そう、前向きになってほしいんです。

 

過去でなく 未来への意志

これまで勉強やってきた内容に不満があろうがなかろうが

試験で合格する自信があろうがなかろうが

過去を憎んでも 老けてくるし、心がすさんでくるだけ。

 

試験日まで 残り1年であろうが 半年であろうが 2ヶ月であろうが

残り時間の問題ではなく あなたの意志の問題です。

前向きに 自分の意志だけを見る、

「自分はやり直せる」「まだまだ自分は変われる」と信じることです。

そのままの気持ちで

「寺本といっしょに試験会場にいくんだ!」

と思ってほしいんです。

 

講座の金額は 通常216000円税込みですが

150,000円税込みです。

 

※申し込み期限は今週9月16日まで。

※現金一括 銀行払いのみ。

※期間は試験日の前日まで指導

※途中解約 理由問わず不可 返金一切なし

 

あなたが私の記事を読んでるのも

あなたが私の講座参加を考えてるのも

試験が終わった後に

「教えてもらっててよかった」

「一人で勉強しなくてよかった」

「なんの後悔もない 試験前、本試験時間だった」

このひとことを言うためです。

 

「予測する力」「先にある形」について話しました。

それは

資格試験という小さな枠で捉えないことです。

あなたの人生を

行かなきゃならない方向に持っていくために資格試験合格が必要なんです。

結果どーこー、金がどーこーを今考えたら 台無しになる。

ただただ、あなたの向かいたい方向に 正直になって勇気を出すんです。

 

一人でがんばっても しょせん半人前、

しかし

人と人が結びついたら 絆となるんです。

それを持った人だけが 現実の世界で奇跡を見ることができる。

それを見るために 私とあなたでやり遂げるんです。

同意できましたら

下のリンクから フォーム入力してください

 

以上

寺本考志

→今すぐ寺本に自己紹介して 講座に参加したいぞ!(^O^)