カテゴリー別アーカイブ: [リベンジ] 行政書士試験に落ちた後の出方

[ベテラン受験生は読め] 「次も落ちたら、どうすんねん? また予備校通信講座に金払って勉強するんか?」

[リベンジ] 行政書士試験に落ちた後の出方

  「次も落ちたら、どうすんねん? また予備校 通信講座に金払って 勉強するんか? おう? いいかげんにしたらどうや?」   試験で落ちたあなたは、 身内に こうゆう方面のことを言われたはずだ。   即決簡単に言ったら、 「勉強やって落ちたんやったら、もう辞めて違うこと探したら?」 「もう向いてないってことなんやから 違う道探そうよ、応援するし」 諭されて諭されて・・   「そうしたほうがええんかな~」 思い始めてる最中で、 勉強なんか手につかない、心にポッカリ穴が開いた状態、 あなたは自分の顔を鏡で見たら、「心ここにあらず」 そんな顔をしてるはずだ。   「本試験で落ちて、落ち続け 自分を見失った、誰も何も信じられなくなった・・」   自分の殻に閉じこもった後、そっから立ちあがれる人は多くない。 予備校や塾に行ったら、 知識の徹底解説、整理整頓、合格法、正攻法はいくらでも教えてくれるだろう、   だが、 「一回失敗した人間が復活できる方法を教えてくれる・・」 そんな学校や塾は存在しない。   あなたが聞きたいのは、 ・試験範囲すべての知識の徹底解説ですか? それとも ・むかーしむかしに通用してた、古臭い裏技ですか? ・聞こえのいい、客観的に、大衆が納得するような正攻法ですか? ・天才 優良受験生が合格できた だからそれを使ってあなたも サルのモノマネしましょって話ですか?   全部、的外れもいいとこだ。 なんで?   業者や教材が有名、ブランドやから 金を出してはじめるとか ネットや業者が出してる DVD、便利ツールの類・・ 精神力鍛えて 本番の緊張感を克服するには・・   そんなもん とっくに体験済みで一周して二周して  行き着くとこまでとことん行って 今のあなたがあるから。   ネットのブログ、掲示板、 本屋の本、 他の受験生の意見、 自称専門家とうたう 業者の講師のアドバイス、   目にするたび 聞くたびに あなたはこう思うはずだ。 「違う違う、そうじゃない」 鈴木雅之の歌が聞こえてくるだろう。   ・ 次回本番で出る問題が書いてる本を日本中から集めたらいいのか? ・東京、大阪で毎日やってる怪しい自己啓発セミナーにいって ペテン師から能力開発の施しがいるのか? ・誰かの陰謀で 俺が合格できないよう、仕向けられてるのか?   あなたの猜疑心は膨張し、人に言えないほどの妄想に追い詰められてるはずだ。   え? なんで私にそんなことがわかるかって? 簡単や。 あなたは 昔の俺やからです。   「でも もし・・」   あなたはそう考え 思考回路の中ではまだ 希望を失ってないはずだ。 「でも もし・・」 その後に出てくる言葉は 言う必要はない、 私には見えてるからだ。   今日はひとつだけ ええこと教えます。 私は この資格業界に日本で一番詳しい。 私が言語化して 伝えられないことはひとつもない。   だが?   「sekai no owari」 [konoyo no jigoku] だった受験生活の実体験 そして 教える立場になった実体験 そのすべてを通じて俺が得たものは たったひとつだけ。   「てめえ一人だけのためにやってる行為は そのすべてが誤ち」 それだけです。   何が言いたいかって? あなたの次の一手は うまく立ち回るための方法論をプロからもらうことではない、 話を聞いてもらう相手を作ること それだけで 過去を忘れて 前に進めるんです。     「もう一度 立ち上がる勇気は誰も処方できない・・」 違うな、 もし そう思い込んでるとしたら その人間は奇跡を見たことがないからだ。   自分の人生に奇跡が起こることを信じたい人 その人だけを私は応援したい   おしまい 寺本考志   続きを読む

[行政書士]落ちたことを今でもひきずってる、だが もう一度勉強したい人へおすすめの通信講座

[リベンジ] 行政書士試験に落ちた後の出方

どうも 寺本です。 さて 「同じ誤ちを二度と繰り返したくないでしょ?」 「もう一回勉強しようぜ!」 と問いかけられても 落ちたことを今でもひきずってるなら 未来を前向きに考えられなくなったら 返答に困るだろう。   だったらこうゆうのはどうだい?   いっそ 試験合格レベル、点数取れるスキルを作り出す話を 一度やめてしまえばいい。   一度やめて何するの?   本を読めるスキルを作るだけ。   テキスト、過去問に書いてることを 「知ってる、知ってない」 「うまく使える、使えない」 「答えが合った 間違えた」 その基準を捨てて 「読める、意味がわかる」レベルを毎日徹底してみないかい? そうゆう話だ。   スマホ通信講座で 全国受験生から質問もらい続け 私が回答し続けた その長年の結果、ある確信を持った。 それは 本に書いてることが読めるようになったら勝手に勉強意欲が上がるのだ。   試験で出るポイントとか、 難問理解とか 過去問、模試をやって高得点とれたとか そうゆうレベルで自信を持つから 勉強意欲が増すんじゃない、 決してそうゆうことじゃない。 そこに確信を持ってる。   だから? 普段から触れてる回数が増えるだけでいい。 試験合格レベル、点数取れるスキルを作り出すシロモノではなく 本に書いてることが「読める、意味がわかる」レベルのシロモノをだ。   どうやって毎日触る?   ・簡単なことしか書いてないプリントをカバンに入れる ・3分以内に終わる動画をスマホでイヤホンつけて聞く ・わからんかったら 今すぐメールで質問回答もらえる   これならできるだろう、 朝昼晩、残業あるなしに関わらずできるだろう。   何言ってるかわかりますか?   試験合格レベル、点数取れるスキルを作り出すシロモノではなく 本に書いてることが「読める、意味がわかる」レベルのシロモノだけなんだから あなたがパッと質問しやすい、 回答見ても パッとわかるってことですよーーーーー(笑)     最後に   行政書士試験に落ちたことを今でもひきずって一人で勉強できなくなった、 未来を前向きに考えられなくなった、   そうかもしれない だけど あと一回だけ信じてみませんか? 本に書いてることが読めるようになったら勝手に勉強意欲が上がる 自信が取り戻せる、 それが本当に合格への近道になるという私の話に賭けてみないかい? 信じたい人だけ 私にメールしてください   おしまい 寺本考志 続きを読む

[速報]行政書士試験結果。受験2回連続で落ちて 次の出方が決まらない人だけ読め「次回分析と対策」

[リベンジ] 行政書士試験に落ちた後の出方

どうも 寺本です。   「死ぬほど勉強したのに なんで落ちることがある?」 それは 簡単、ド基礎を軽視した、 置き去りにしたから。   勉強していく過程 大事なことを身につける過程の中身に 序盤、中盤 終盤があるとすれば? どうしても 終盤部分、結論部分だけに目がいってしまう 内容理解よりも 目と頭で「念写」的な 雑な勉強が多くなる。   すると?? 「初見、一回目 問題見たときの」気付く力がどうしても弱まる それが克服できなかった、 そこが あなたの課題です。 ※ h29の行政法 記述問題で言えば パチンコのフレーズ   簡単、ド基礎なことをあいまいにしてたら 気付くもんも気付けない なぜ 簡単なことを置き去りにするかといえば 普段、 テキスト、過去問見てたら 「難しいことのほうが試験で出題される」 その思い込みがどうしても強くなって目が引っ張られる、 その思い込みに打ち勝てないから そうゆうことなんです。 私は10年以上 言い続けてる 情報源を一本に絞れよ ネットでガセ情報あさるなよ ってね、 業者の本や講座に煽られてヘタに触ったら 本試験会場で即死する ってね。   それは 「難しいことのほうが試験で出題される」 その思い込みを助長して錯覚させる、 本試験会場のイスに座った自分の首を絞めることになるからだ。   本試験問題で間違えたもん、見直したら? 決して難しい問題、肢ではないはず。 そんなたいしたもんじゃない、 あなたはすでに気づいてるはず そのほとんどが 「事前に準備できてた範ちゅう」だってことを。   だったら あなたの目に 本試験問題がどう映ってようが 簡単、ド基礎の積み重ねで解いた問題 全部たしたら 180点になるんです。 そこを肯定する信仰心が 本試験日までの道中にブレたから。 落ちた原因分析はここまで。 ーーーーーー さて 簡単、ド基礎の積み重ねは どうしたら完成するか? それが私のスマホ通信講座でやってることだ。 興味がある人は 通信講座解説ページを見てください   おしまい 寺本考志 続きを読む

[行政書士の難しさ] 本試験で点数が取れない具体的な理由と対処を教えます 「落ちた人3万人共通」

[リベンジ] 行政書士試験に落ちた後の出方

  どうも 寺本です。 本試験会場の問題であなたが間違える理由を教えよう。 それは 自分が知ってる文字と違うものを 本番で読まされるからだ。   何を要求されてる? 難しい文章に対して テキストに書いてることを使って読み替えできなきゃ ハッキリ意味が分からない、答えが出ない仕組み。   そこを乗り越えなきゃ合格はないってことが要求された課題   要は、 試験官は 参考書に書いてること、 一回過去問で出たこと、 有名予備校の模試や冊子に書いてること、   それらをそのまんまストレートで聞いてくれることは100%ありえないってこと。 ストレートに聞いてくれない。 それは 英単語を 片っ端から覚えるような勉強じゃ合格できないってことが理解できればいい。   だったら いつも見てるテキスト、過去問と 本試験問題の文章が違っても、 現場で あなたが適切に意味が分かるようにするには?   検証方法ですよ。 「こうゆう思考回路になったら 間違えるんだ」 「ああゆう思考回路になったら 答えが出せるんだ」 ひとつずつ実感が取れてることが合格できる勉強です。   そもそも テキスト、過去問と 次回本試験問題には距離がある。 どんな距離が? その距離を縮められる検証方法を具体的に教えてもらうこと。 そして それをひたすらマネすることだ。   それ以外 行政書士試験の短期合格はない。   え? その具体的な検証方法は誰が教えてくれるかって?   そうゆうことですよ。   おしまい 寺本考志   続きを読む

[行政書士] 不合格者は 難しい知識と問題をあいまいに覚えてるから受からない

[リベンジ] 行政書士試験に落ちた後の出方

  どうも 寺本です。 合格者てのは 難しい知識を覚えてない。 不合格者 いつまでも受からない人ってのは 難しい知識をあいまいに覚えてる。 資格試験の名前が変わっても そこは同じ。   本番中、 意味不明な問題を、 「今まで考えたこともないほどの労力使って、答えた・・」 それが合ってる確率は、0%に近い。 要は、 本番中いくら時間を使って考えても、答えが合わない文章が 本番には存在してるってこと。 合格者は最初から それを知ってる。 知ってるから 普段から難しいことを一切 相手にしてない。   もしかしたら 今のあなたが困ってるのは 今わたしが言ってることの意味がサッパリわからず 業者の本、DVD ネットのガセ情報を毎日見てるからだ。   ーーーーーーーー   合格者てのは 難しい知識を覚えてない。 それは 「合格者は ド基礎しか覚えてない」と同じ意味だ。   で ド基礎しか覚えてない、 難しい知識は覚えてない、 なぜ そんな状態で行政書士試験に合格できるか? あなたが知りたいのはここだろう。   答えは テキストを使いこなすスキル そして 新しい問題文を分解するスキル、改造するスキルだ。   そのスキルを身につけるために私からおしえてもらって この地獄の受験生活から卒業するか? それとも 毎年同じ誤ちを繰り返してる受験生30000人と同じ運命をたどり 本試験終わった後 後悔するか? どっちの人生を選ぼうが あなたの自由です。   おしまい 寺本考志    続きを読む

[行政書士] 予備校模試・問題集を5冊以上こなしたが 点数取れず落ちた理由を教えます。

[リベンジ] 行政書士試験に落ちた後の出方

どうも 寺本です。 本試験問題の文章は 不親切だ。 答えに直結する文字を隠したり・・ 紛らわしい文字とすり替えて、そこで違和感を覚えさせないようにして、 誤解させたり・・   だが それが、試験官の仕事。 試験官は 全国受験生4万人に 何を要求してるのか? それは ・問題文を読み替えできるのか? ・テキストに書いてる知識を使って言い換えができるのか? すなわち 思考回路の言語化がうまくできるかどうか? そこのレベルを要求してる。 そこに合わせた勉強法、訓練をやってなきゃ 絶対合格できる試験じゃない。 それが行政書士試験。   結論 ・予備校模試、問題集をネットで買って やみくもに5冊こなそうが 10冊こなそうが 結果は同じ。 なぜなら 「新しい問題こなす」ってのは 問題と答えを覚えるだけで 「己の思考回路の言語化がうまくできてるか否か?」 そこを修正してるわけじゃないから。   だったら 問題文を見て あなたの思考回路の言語化を修正するにはどうすればいいか? 私のスマホ通信講座に参加すればいい。 おしまい 寺本考志   続きを読む