カテゴリー別アーカイブ: [合格勉強法 やり方] テキスト・過去問の使い方

行政書士 民法問題を100%確実に点数取れる方法とは?

[合格勉強法 やり方] テキスト・過去問の使い方

  どうも 寺本です。 行政書士試験では 民法択一 8,9問 32-36点分 記述問題で 2問40点分   これが科目の点数配分だ。 満点取りたくないか? 取りたいでしょ?   が、 しかしだ。 あなたが 民法が苦手、ついていけないことを 私は知ってる。   だから? いったん ド基礎に戻って いちから民法を立て直してみないかい?   今日はそうゆう話だ。 ここは行政書士試験の受験生向けのページだが それとは別に 民法初心者向け、入門向けのページを別で用意した。   さあ、 下記をクリックすれば 具体的に どれだけあなた向けの民法解説記事なのかを体感できるはずだ。 押してください↓ http://update-color.sakura.ne.jp/   おしまい 寺本考志 続きを読む

[行政書士] テキスト、過去問に書いてる知識を全部覚えなきゃ合格できないのか?

[合格勉強法 やり方] テキスト・過去問の使い方

  「全部覚えたら勝てる!」 それは大きな間違いなのだ。 昔、学校で習った勉強方法、覚え方を完全に捨てるのです。   勉強する、活字を読む、問題をやるってのは、 普通にやってると? 「覚えなきゃいけない! 覚えなきゃ損する!」 勝手にそう思ってるから、神経が疲れる だから 勉強が 1時間持たなかったり、 今日、勉強をいっぱいしてしまうと、明日は ただの一度も教材を見ることができなかったりするのだ。   だったら 知識をたくさん覚えなくても 本番で点数が取れる方法があるのか? ある。 私はそれで成功した。 私を信じた受験生たちも成功できた。   難しい文章を見た瞬間、受験生は がんばる。 なぜなら、 その姿こそが、資格試験の勉強ッポイから。   そうじゃない。 簡単な言葉で書かれてるほうを意識できるかどうかなのだ。 結局、 本番の試験会場には、 テキスト、過去問に書かれた難しい文章を 簡単な言葉に改造された言い方のほうを 頭に入れて持っていく人が合格できるのだ。   え? どうやって改造するのか? そうゆうことですよ~   おしまい 寺本考志   続きを読む

次回本試験で180点分を取るため 最も有効な対策は?

[合格勉強法 やり方] テキスト・過去問の使い方

  どうも寺本です。 次回本番で180点の点数稼ぐための最も有効な対策は? それは 次回の問題、全部を当てにいく勉強をやめることだ。   「1問も落とせない! 」 「もしかしたら、これ、出るかも・・ 」 自分の知らない知識を目にすると、 いっつもいっつも気になってる、 いちいちシビれてしまう、 その状態から抜け出せないのは、 「自分がやったことが 本番でそのまんま出てくれる・・」 やればやるほど期待してるから。 その甘い期待を完全に諦める。   「次回、本番の問題で 何が出るか 全部を当てにいく!」 なんて勉強や期待は ハッキリいって サイキック(超能力)の世界ですよ。 まともに付き合ってはいけない。   ならばどうするか? 「知ってる、知らないから あ〜だこ〜だ」 「重要知識、片っぱしから集め倒して ど~のこ~の」 「正しい答えが言えるから スゴイ、偉い」 そうゆうモノサシで、自分の実力測りにかかる世界を捨てる、 そして データが全部揃ってなくても 本番で 実際なんとかなってる状態を作りにいくんです。   そんなやり方、勝ち方が存在してる。 私は それで勝てた。 その具体的な中身をあなたに伝えられることも可能だ。   おしまい 寺本考志   続きを読む

行政書士試験は 本屋の本で一人で独学で勉強しても受からないのか?

[合格勉強法 やり方] テキスト・過去問の使い方

  どうも 寺本です。   本屋に売ってる安い本をたくさん集めて そこに書いてることを覚える。 そして 問題集を全部やって解説も覚える。 そしたら 合格できるのか?   答えは NOだ。   なんで? テキスト、過去問に書いてる意味がわかってないからだ。 あなたは そこの自覚があるはずだ。   具体的に言えば ・法律用語、漢字の意味 ・なんのための知識か? ・いつ使うのか? 習った知識の具体例 ・長文問題についていける方法   こうゆうことが書いてない。 だからあなたは困ってる。   結論を言えば 本番で点数取れる勉強ってのは 過程をすっ飛ばしたらダメなんです。 過程をすっ飛ばしたらダメって意味は ある知識の解説があれば 0から10まで 伝えてもらえば あなたも勉強できるってこと。   しかし、 市販、本屋、予備校が出してる教材は 残念ながら 0から10まで丁寧に解説してない。 割愛、省略した内容で 受験生に販売してる。   なんで? ページ数が長くなる、 ページ数が長くなれば 値段が上がる。 だったら 安く本屋で売れないから。   じゃ、 ある知識の解説があれば過程をすっ飛ばしたらダメ? 0から10まで 伝えてくれるシロモノはどこにあるかって?   それはもう、 私の作った教材とスマホ通信講座ですよ~   おしまい 寺本考志   続きを読む

[行政書士 ネット通信講座] 高卒の俺がなぜ一発合格できたか具体的に教えます

[合格勉強法 やり方] テキスト・過去問の使い方

どうも 寺本です。 私は法律博士でも、雑学王でもない。 みんなが知ってる「専門家」でもない。 多くの人に嫌われること、わかってて あえて言うが、 私、資格に関係ない仕事してる。   予備校講師でも、 他に仕事しながら 教えてる方がいるが それを言ったら 多くの受験生に批判される。 客観的に見たら、 ホンマに試験を分析、研究してるように思えない、 片手間感覚で教えられたくないっていうのが理由だろう。 だが、 私は そうは思わない。 資格、法律にまったく関係ない世界で学んだ大事なことを、それでいて 誰でもわかる話を、うまく普段の勉強に混ぜる、組み込むことこそが 難しく見える知識や論点を 自分のモノにできる 唯一の手段だと信じてる。   私にはそれができた、 できたから高卒でも合格できた。 あなたがもし 他の受験生より力が劣る、足が遅いと考えてるのであれば 私と同じ手段を受け入れればいい。 すでに10年以上 全国の受験生に 私の奥義を伝承し、多くの結果を出してきた。 今度はあなたが受け取る番なのだ。   「そこ」を具体的に身につけるにはどうすればいい? 私のスマホ通信講座 「クライマックスVロード」を利用すればいい   おしまい 寺本考志 続きを読む

行政書士試験 市販・本屋のテキストや重要冊子や問題集が増えすぎて、もうどこから手をつければいいか分からなくなってきました・・

[合格勉強法 やり方] テキスト・過去問の使い方

  どうも寺本です。 私は みなさんに 参考書と過去問 そして 適切なやり方だけで 試験合格できると言ってる、断言してる。   予備校、塾、市販の便利ツールに頼れば頼るほど負ける 10年くらい言い続けてる。   なんで?   教材の数が増えたら いちいち、またそれらを読む、処理するための時間が必要になってくるからだ。   「見るもんが増える、やることが増えていく」 それが止まらないからこそ、 「遊ぶ、さぼる、迷う、苦痛」が減少しないのだ。   今のあなたが困ってるのは 邪魔なもんが家にあるから困ってるのだ。   あなたの家にある教材は本当に あなたを合格させてくる道具ですか? むしろ、 あなたをダメな感情にしてしまう道具が家にたくさんあるだけじゃないですか?   人生変えるとか、実力以上の勝負に勝つってのは、 そうゆう、しょーもない簡単なことに気づいたときなのだ。   え? 邪魔なシロモノに気づいて 捨てた後 どうしたらええかって?   そりゃもう、 私の教材を買えばいいんですよ~ そうゆうことですよ~(笑)   おしまい 寺本考志   続きを読む