過去問、新しい問題の「答えが合う解き方」を探してる人だけ読め

 

どうも 寺本です。

私は直接指導講座 スマホ通信講座、
両方やってる。

必ずやることってのは?
問題の解き方の検証だ。

何の検証?

 

たとえば
直接指導講座で、必ずやることってのは
テキトーな過去問選んで

「 この5つの肢、○、バツ、△つけろ   」
「 理由を言え   」
これをやる

で、
受験生が必ず言ってくるのが

・その通りやと思ったから

・見たことあるから

・そんな気がするから

・常識やから

これを理由に肢に○、バツをつけるのだ。

何回も同じことを言ってるが
答えが合ってる間違えてるなんかどうでもいい、どんな言い方をしたのか?
それだけなのだ。

 

よく考えるのだ

 

・その通りやと思ったから
・見たことあるから
・そんな気がするから

・常識やから

↑これ、なんですか?
10年前のあなたでも、同じセリフが言えるのだ。
試験会場のイスに座って、
10年前の自分でもできた判断するってことは
それは、試験ではなく、
お祭りのくじ引きを引きにきただけなのだ。
勝てる確率は0パーセントです。

 

ならばどうするか?

 

直せばいいのだ。

問題見たときに自分が考えてることをオモテに出して

正誤判断の理由の言い方を直せばいいのだ。

それが

問題の解き方の検証だよ

試験前にやっておかなきゃいけない事前検証だよ。

 

なるほど・・・

で、

その

正誤判断の理由が正しい、間違えてるの基準は

どこにある?

 

私のスマホ通信講座に参加すればいい。

いくらでも 私があなたの思考回路を添削します。

 

おしまい

寺本考志


にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ




[寺本考志の紹介]

・高卒

・資格スクール講師の面接・人材編成
・資格スクールで1対複数の集団指導

・個別指導
喫茶店、事務所での1対1直接指導
資格試験の自宅出張家庭教師

・会社出張講師
ビジネスセミナー講師
企業研修講師
不動産屋に出張しての宅建試験講座

・全国対応 スマホ通信講座

ーーーーー

法律とか資格に関係ない ネット関係の仕事をやってます。

私は 法律や資格のことしかできないマニアックな人ではありません。

あなたと同じく

「リーマン、OLしながら他のことを築きたい」

そう思い続けてきました。

ですから 私を「業者のエライ人」ではなく

個人的に見ていただきたい。

講座に興味ある人は気軽にメールください。