行政書士 民法問題を100%確実に点数取れる方法とは?

 

どうも 寺本です。

行政書士試験では

民法択一 8,9問 32-36点分

記述問題で 2問40点分

 

これが科目の点数配分だ。

満点取りたくないか?

取りたいでしょ?

 

が、

しかしだ。

あなたが 民法が苦手、ついていけないことを

私は知ってる。

 

だから?

いったん ド基礎に戻って いちから民法を立て直してみないかい?

 

野球で言えば

択一、記述で民法満点取るってのは

Aクラスの実力だ。

だったら、

Cクラス、Bクラスの穴を埋めてこそ、Aクラスに君臨できる。

 

今日はそうゆう話だ。

ここは行政書士試験の受験生向けのページだが

それとは別に

民法初心者向け、入門向けのページを別で用意した。

 

さあ、

下記をクリックすれば

具体的に どれだけあなた向けの民法解説記事なのかを体感できるはずだ。

押してください↓

http://update-color.sakura.ne.jp/

 

おしまい

寺本考志


にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ




[寺本考志の紹介]

・高卒

・資格スクール講師の面接・人材編成
・資格スクールで1対複数の集団指導

・個別指導
喫茶店、事務所での1対1直接指導
資格試験の自宅出張家庭教師

・会社出張講師
ビジネスセミナー講師
企業研修講師
不動産屋に出張しての宅建試験講座

・全国対応 スマホ通信講座

ーーーーー

法律とか資格に関係ない ネット関係の仕事をやってます。

私は 法律や資格のことしかできないマニアックな人ではありません。

あなたと同じく

「リーマン、OLしながら他のことを築きたい」

そう思い続けてきました。

ですから 私を「業者のエライ人」ではなく

個人的に見ていただきたい。

講座に興味ある人は気軽にメールください。