行政書士試験 科目別。勉強する順番のまとめ [民法・行政法、憲法・会社法、一般知識]

どうも 寺本です。

今日は 科目別。勉強する順番について語ろう。

 

民法・行政法、憲法・会社法、一般知識、基礎法学

これが行政書士試験の試験科目だ。

受験1年目の人、初心者の人なら

なんのことかサッパリわからんかもしれんが気にするな。

今すぐ 結論をいうから心配するな。

 

民法・行政法だけを勉強しろ。

なんで?

 

・民法・行政法は 本試験の配点が高い。

・民法・行政法は 習得するのに時間がかかる。

・民法・行政法を理解した後にしか 憲法・会社法、一般知識、基礎法学で書いてることが理解できないから。

 

要は

民法・行政法、憲法・会社法、一般知識、基礎法学

試験科目がたくさんあるからって

「バラバラ まばら 均等」に勉強するなよってこと。

 

とにかく

民法・行政法を理解して点数取れるスキルを先に身につけようと思えばいいのだ。

 

おしまい

寺本考志

 

 

 

 

 




[寺本考志の紹介]

・高卒

・資格スクール講師の面接・人材編成
・資格スクールで1対複数の集団指導

・個別指導
喫茶店、事務所での1対1直接指導
資格試験の自宅出張家庭教師

・会社出張講師
ビジネスセミナー講師
企業研修講師
不動産屋に出張しての宅建試験講座

・全国対応 スマホ通信講座

ーーーーー

法律とか資格に関係ない ネット関係の仕事をやってます。

私は 法律や資格のことしかできないマニアックな人ではありません。

あなたと同じく

「リーマン、OLしながら他のことを築きたい」

そう思い続けてきました。

ですから 私を「業者のエライ人」ではなく

個人的に見ていただきたい。

講座に興味ある人は気軽にメールください。