[行政書士] テキスト、過去問に書いてる知識を全部覚えなきゃ合格できないのか?

 

「全部覚えたら勝てる!」

それは大きな間違いなのだ。
昔、学校で習った勉強方法、覚え方を完全に捨てるのです。

 

勉強する、活字を読む、問題をやるってのは、

普通にやってると?

「覚えなきゃいけない! 覚えなきゃ損する!」

勝手にそう思ってるから、神経が疲れる

だから

勉強が 1時間持たなかったり、

今日、勉強をいっぱいしてしまうと、明日は

ただの一度も教材を見ることができなかったりするのだ。

 

だったら 知識をたくさん覚えなくても 本番で点数が取れる方法があるのか?

ある。

私はそれで成功した。

私を信じた受験生たちも成功できた。

 

難しい文章を見た瞬間、受験生は がんばる。

なぜなら、

その姿こそが、資格試験の勉強ッポイから。

 

そうじゃない。

簡単な言葉で書かれてるほうを意識できるかどうかなのだ。

結局、

本番の試験会場には、

テキスト、過去問に書かれた難しい文章を

簡単な言葉に改造された言い方のほうを

頭に入れて持っていく人が合格できるのだ。

 

え?

どうやって改造するのか?

そうゆうことですよ~

 

おしまい

寺本考志

 


にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ




[寺本考志の紹介]

・高卒

・資格スクール講師の面接・人材編成
・資格スクールで1対複数の集団指導

・個別指導
喫茶店、事務所での1対1直接指導
資格試験の自宅出張家庭教師

・会社出張講師
ビジネスセミナー講師
企業研修講師
不動産屋に出張しての宅建試験講座

・全国対応 スマホ通信講座

ーーーーー

法律とか資格に関係ない ネット関係の仕事をやってます。

私は 法律や資格のことしかできないマニアックな人ではありません。

あなたと同じく

「リーマン、OLしながら他のことを築きたい」

そう思い続けてきました。

ですから 私を「業者のエライ人」ではなく

個人的に見ていただきたい。

講座に興味ある人は気軽にメールください。