行政書士試験 市販・本屋のテキストや重要冊子や問題集が増えすぎて、もうどこから手をつければいいか分からなくなってきました・・

 

どうも寺本です。

私は みなさんに 参考書と過去問

そして 適切なやり方だけで

試験合格できると言ってる、断言してる。

 

予備校、塾、市販の便利ツールに頼れば頼るほど負ける

10年くらい言い続けてる。

 

なんで?

 

教材の数が増えたら

いちいち、またそれらを読む、処理するための時間が必要になってくるからだ。

 

「見るもんが増える、やることが増えていく」

それが止まらないからこそ、

「遊ぶ、さぼる、迷う、苦痛」が減少しないのだ。

 

今のあなたが困ってるのは 邪魔なもんが家にあるから困ってるのだ。

 

あなたの家にある教材は本当に あなたを合格させてくる道具ですか?

むしろ、

あなたをダメな感情にしてしまう道具が家にたくさんあるだけじゃないですか?

 

人生変えるとか、実力以上の勝負に勝つってのは、

そうゆう、しょーもない簡単なことに気づいたときなのだ。

 

え?

邪魔なシロモノに気づいて 捨てた後

どうしたらええかって?

 

そりゃもう、

私の教材を買えばいいんですよ~

そうゆうことですよ~(笑)

 

おしまい

寺本考志

 

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ